栗東市で地元人気No.1の鍼灸・マッサージ。全スタッフ資格保有者!

安養寺治療院


夏の疲れを残さないために

今日は二十四節気の処暑。夏の暑さも今日までという意味らしいですが、まだまだ今年は蒸し暑さがつづきそう。甲子園の熱闘も終わったしもうそろそろ秋の気配を感じたいところです。

夏は汗をよくかき、血管も拡張するので代謝があがり、本来は肩こりや首こりなどは感じにくい季節です。
かつて夏は2月と並んで鍼灸・マッサージ院にとって暇な時期でした。
しかし近年の猛暑続きでエアコンがどこの家庭にも設置され、一家に一台というより一部屋に一台!?に。余談ですが、草津市の小・中学校は教室にクーラーがつけられているので、8月末から2学期が始まるらしいですね。
生活環境の変化にともない、体にも変化があるように感じます。
  • 寝ている時もエアコンをつけっぱなしにしているせいか、朝起きたら首が寝近いに!
  • 熱いので湯船につからないでシャワーだけにしていたら、足がむくむ!
  • 食欲がないので口当たりの良いソーメンや冷たいものばかりとっていたら胃の調子が・・・。
  • 冷房のかかった車で長時間運転していたら、お尻が痛くなってきた!        
  • 職場でエアコンの風が肩にあたり、腕を動かすときに痛む!
8月に来院された患者様の主訴のほんの一例です。安養寺治療院では、夏に気づいた不快な症状は夏のうちに治療するのをおススメいたします。夏の疲れをのこしたまま秋を迎えてしまうと症状がさらに進み、治療が長引きます。心身の不快な症状は季節をもちこさないように治療するのが大事です。
安養寺治療院は水曜日のみ休診日ですが、土日・祝日も診療していますので、お仕事をしている方にもご来院しやすくなっています。




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

安養寺治療院のご案内

住      所:
520-3015
滋賀県栗東市安養寺8-6-20
アクセス:
JR草津線手原駅徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
077-553-3494
受付時間:
午前8時30分から午後6時まで
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ