栗東市で地元人気No.1の鍼灸・マッサージ。全スタッフ資格保有者!

安養寺治療院


明日は冬至


12月22日は冬至です。
かぼちゃを食べて、柚子をお風呂にいれて・・というのは
知っていますがその由来をご紹介します。

冬至は北半球において太陽の位置が1年で最も低くなり、
日照時間が短くなる日。
つまり翌日からは日が長くなるということ。
古来から世界各地で祝祭が行われていました。

中国や日本では陰が弱まり、再び陽にかえる
一陽来復(いちようらいふく)ていって、冬至を
境に運が上昇に転じる日とされています


冬至に「ん」のつくものを食べると
運を呼び込めるといわれ、かぼちゃ=南瓜(なんきん)を
食べるのです。「ん」のつくものを運盛りといい
だいこん、れんこん、うどん、ぎんなんなど
「ん」のつく食べ物を食べて、栄養をつけ寒い冬を
乗り切る知恵でもあります。

柚子湯も運を呼び込む前に厄払いするための禊だと
考えられています。
柚子は香りも強く、邪気がおこらないという考えも
あるようです。




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

安養寺治療院のご案内

住      所:
520-3015
滋賀県栗東市安養寺8-6-20
アクセス:
JR草津線手原駅徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
077-553-3494
受付時間:
午前8時30分から午後6時まで
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ