栗東市で地元人気No.1の鍼灸・マッサージ。全スタッフ資格保有者!

安養寺治療院


それは仙腸関節の痛みでは?

「腰が痛い」と言って来院される患者様は多いのですが、
しかしよくよく痛むと感じるところを触ってもらったり
どういう動作をすると痛むのかを尋ねると
むしろ腰というより、腰とお尻の間にある三角の骨
"仙骨"周辺の痛みでは?と思うことがよくあります。


仙骨が骨盤である腸骨にはまりこむ"仙腸関節"は
少しは動きのある半関節であると言われています。
ゆえに加齢や出産時のいきみなどで本来の位置より
前方はまりこんでいたり、後方に飛び出たりしています。
多くの方は左右のどちらかがズレているように思います。

30分位座ると痛くなるという方は仙腸関節の
ズレに原因があることが多いので
骨盤調整コース」を一度お試しください。

鍼灸治療で腰から臀部の筋肉をほぐした後に
手技で仙腸関節の調整をします。

施術前と後では膝や股関節の可動域がかわり
仰向けに寝やすくなったり
座っても痛みを感じなくなります。



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

安養寺治療院のご案内

住      所:
520-3015
滋賀県栗東市安養寺8-6-20
アクセス:
JR草津線手原駅徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
077-553-3494
受付時間:
午前8時30分から午後6時まで
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ